2016年05月30日

顔面神経麻痺・三叉神経麻痺などの東洋医学的治療

藤井歯科医院では、36年以上にわたり、歯科に東洋医学治療を導入してまいりました。


特に、顔面神経麻痺・三叉神経麻痺(痛)・顎関節症・開口障害・口腔乾燥症・舌痛症・口唇、舌の麻痺などに、当医院で行っているDr.藤井(当院長)が独自に開発したまったく新しい鍼治療 頭頂部鍼療法Parietal Acupoint Therapy (PAPT)により、患者様にその場で治療効果を直ぐに実感していただいております。


また、脳梗塞(脳出血)などで片麻痺を起こして、歯科治療にかかることが出来ない患者様(軽度から中度)にもハリ治療を併用しながら麻痺と歯科治療を行っております。


お気軽にご相談下さい。




イオンレイクタウンMORI北側すぐ前

family.jpg



顔面神経麻痺や三叉神経麻痺(下歯槽神経麻痺・オトガイ神経麻痺・下顎神経麻
痺)でお悩みの方、今迄色々と治療を受けたけれどもなかなか治らず後遺症が残り、
自然治癒しかないと諦めた方も、諦めずに当医院にご相談下さい。


顔面神経麻痺や三叉神経麻痺治療なら越谷レイクタウン藤井歯科医院
posted by fujii dental at 11:35| PAPT法

2016年05月21日

マウスガードとは

マウスガードとは

コンタクト・スポーツを行う選手には、必ず使用して欲しい必需品です。
どの様なスポーツかと言いますと、ラグビー、サッカー、バスケット、アイスホッケー、ホッケー、アメリカンフットボール、ハンドボール、ボクシング、レスリングなど。
ただ、ルールで使用不可能の競技もあります。

何故使用する必要があるのかですが、
歯科としては、歯の破折、脱臼、顎関節、顎骨骨折、頬粘膜、舌の保護、
医科としては、上記以外に、頚椎、脳(脳震盪)などの保護、
つまり、口の保護だけではなく、脳ならびに身体つまり脊椎の保護にもなっているのです。

ですから、マウスガードを作成するには、値段の安い既成で出来る物ではなく、専門の歯科医師による、精密な模型を使用し、個人に対して正確にマッチしたカスタムメイドのマウスガードを使用することをお勧め致します。

ただし、自費診療になります。診療所により費用は異なりますが、4〜5万円位が平均です。
高いと思われるかもしれませんが、一つの事故が、一生の障害に成ることを考えれば、それ程高い物ではないと思います。

マウスガードをお考えの方、当医院にご相談下さい。

イオンレイクタウンMORI北側すぐ前

family.jpg




顔面神経麻痺や三叉神経麻痺(下歯槽神経麻痺・オトガイ神経麻痺・下顎神経麻
痺)でお悩みの方、今迄色々と治療を受けたけれどもなかなか治らず後遺症が残り、
自然治癒しかないと諦めた方も、諦めずに当医院にご相談下さい。


顔面神経麻痺や三叉神経麻痺治療なら越谷レイクタウン藤井歯科医院
posted by fujii dental at 23:02| 歯科

2016年05月19日

頭頂部鍼療法 PAPT法セミナー

6月11日・12日に急遽セミナーを依頼され、特別企画の頭頂部鍼療法 PAPT法セミナーを開催することになりました。
内容としては、PAPT法についての講義とワークショップを二日間行います。
6月11日(土)には、特別企画としてマウスガード(スポーツ歯学)について、歯科・医科それぞれの立場からその重要性、技工士の立場から、またトレーナーの立場からも討論してみたいと思います。
スポーツ選手の栄養学(血糖値の問題など)、CT・MRIの読像などを企画致しました。





顔面神経麻痺や三叉神経麻痺(下歯槽神経麻痺・オトガイ神経麻痺・下顎神経麻
痺)でお悩みの方、今迄色々と治療を受けたけれどもなかなか治らず後遺症が残り、
自然治癒しかないと諦めた方も、諦めずに当医院にご相談下さい。


顔面神経麻痺や三叉神経麻痺治療なら越谷レイクタウン藤井歯科医院
posted by fujii dental at 00:09| PAPT法