2016年10月31日

顔面神経麻痺の後遺症治療

昨日は顔面神経麻痺の病的共同運動について書きましたが、
今日は、後遺症治療について書いてみます。


(1)Bell(ベル)麻痺やHunt(ハント)症候群では、顔面神経麻痺がある程度は改善するので、後遺症(麻痺の固定)がおきている部分的形成手術を行うことが多い。
(2)顔面拘縮・病的共同運動の治療
  @A型ボツリヌス毒素(ボトックス)の皮下注射
  A神経ブロック
  B選択的神経切断手術
  C選択的筋切除手術
  Dその他

(3)上記の西洋医学的治療の他に、東洋医学的治療

(4)当医院で行っている東洋医学的治療 頭頂部鍼療法(PAPT法)




藤井歯科医院では、顔面神経麻痺の後遺症の専門治療を行っております。

今迄色々と治療を受けたけれども、なかなか治らず後遺症が残り、治らないと諦めた方も諦めずにご相談下さい。


藤井歯科医院    048-985-2567

 


顔面神経麻痺や三叉神経麻痺治療なら越谷レイクタウン藤井歯科医院
posted by fujii dental at 17:15| 顔面神経麻痺

2016年10月29日

顔面神経麻痺の病的共同運動について

病的共同運動とは

顔面神経麻痺の後遺症として発現する症状の一つで、後遺症の中でも、最も発現する頻度が高い症状です。

食事をする時や話しをする時、つまり口を動かすと眼が収縮したり、眼が細くなったり(狭窄)する。
眼を閉じると、口角(唇の端)が痙攣するように動いたりする。
ウインクをすると、患側に口角が引っ張られる。
麻痺発症6ヶ月以内に完治しなかった場合、何らかの後遺症が残ることがある。

この後遺症の発現は、神経が再生する時に、本当は再生すべき部位ではない部位に間違えて迷入してしまった神経過誤支配と考えられています。

藤井歯科医院では、顔面神経麻痺の後遺症の専門治療を行っております。

今迄色々と治療を受けたけれども、なかなか治らず後遺症が残り、治らないと諦めた方も諦めずにご相談下さい。


藤井歯科医院    048-985-2567

 


顔面神経麻痺や三叉神経麻痺治療なら越谷レイクタウン藤井歯科医院
posted by fujii dental at 23:11| 顔面神経麻痺

2016年10月28日

顔面神経麻痺治療

藤井歯科医院では、顔面神経麻痺などの治療に確かな治療効果と、即効性のある鍼治療 頭頂部鍼療法Parietal Acupoint Therapy(PAPT法)を行っており、また、レーザー治療・近赤外線治療も併用しております。

頭頂部鍼療法療 Parietal Acupoint Therapy(PAPT法)は、2001年に当医院長藤井宰が独自に開発し確立したまったく新しい鍼治療で、従来の東洋医学治療と比べ、治療効果の出現が速いのが特徴で、患者様にはその効果をその場ですぐに実感していただき喜ばれております。

発症して間もない患者様は勿論のこと、発症から数年が経過して麻痺の後遺症が残る患者様にも非常に高い治療効果が見られます。

今迄色々な治療を受けたけれどもなかなか治らず、症状が固定し、治癒しないと諦めた患者様でも回復された方が多数いらっしゃいます。
諦めずにご相談下さい。


顔面神経麻痺の疑いがある場合は、すぐに脳神経外科、神経内科、耳鼻咽喉科のいずれかを受診して、精密検査を受けられ、西洋医学的治療を受けられて1週間経過してからご来院下さい。
お電話でご予約を受け付けております。



藤井歯科医院   048-985-2567




顔面神経麻痺や三叉神経麻痺治療なら越谷レイクタウン藤井歯科医院
posted by fujii dental at 10:23| 顔面神経麻痺