2016年05月21日

マウスガードとは

マウスガードとは

コンタクト・スポーツを行う選手には、必ず使用して欲しい必需品です。
どの様なスポーツかと言いますと、ラグビー、サッカー、バスケット、アイスホッケー、ホッケー、アメリカンフットボール、ハンドボール、ボクシング、レスリングなど。
ただ、ルールで使用不可能の競技もあります。

何故使用する必要があるのかですが、
歯科としては、歯の破折、脱臼、顎関節、顎骨骨折、頬粘膜、舌の保護、
医科としては、上記以外に、頚椎、脳(脳震盪)などの保護、
つまり、口の保護だけではなく、脳ならびに身体つまり脊椎の保護にもなっているのです。

ですから、マウスガードを作成するには、値段の安い既成で出来る物ではなく、専門の歯科医師による、精密な模型を使用し、個人に対して正確にマッチしたカスタムメイドのマウスガードを使用することをお勧め致します。

ただし、自費診療になります。診療所により費用は異なりますが、4〜5万円位が平均です。
高いと思われるかもしれませんが、一つの事故が、一生の障害に成ることを考えれば、それ程高い物ではないと思います。

マウスガードをお考えの方、当医院にご相談下さい。

イオンレイクタウンMORI北側すぐ前

family.jpg




顔面神経麻痺や三叉神経麻痺(下歯槽神経麻痺・オトガイ神経麻痺・下顎神経麻
痺)でお悩みの方、今迄色々と治療を受けたけれどもなかなか治らず後遺症が残り、
自然治癒しかないと諦めた方も、諦めずに当医院にご相談下さい。


顔面神経麻痺や三叉神経麻痺治療なら越谷レイクタウン藤井歯科医院
posted by fujii dental at 23:02| 歯科

2015年02月27日

歯の咬み合わせ医療後にお悩みの方

皆様、おはようございます。
越谷レイクタウンの藤井歯科医院です。

歯科治療を受けて歯の噛み合わせを治したけれど、躰に痛みや異常が出てきたので悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
例えば、顎が痛いとか・顎関節が痛い・頭が痛い・首 肩 腰 膝が痛くなった、手が痺れるなど、色々な症状が出てきた......
噛み合わせの調整と共にP-point療法で痛みや機能回復の治療を行なえば、正常な状態に快癒すると思います。
P-point療法は、頭部のみの鍼治療ですので、噛み合わせの調整治療と同時に出来ます。

顔面神経麻痺治療・三叉神経麻痺治療なら藤井歯科医院

顔面神経麻痺や三叉神経麻痺などでお困りの方、色々試したが、
症状が固定し自然治癒しかないと諦めた方も、諦めずにご相談下さい。


posted by fujii dental at 08:00| 歯科

2014年12月28日

急遽オペを行いました。

皆様、こんばんは。
越谷レイクタウンの藤井歯科医院です。

今日、診療開始前に消防署の救急隊の方、急患の連絡が入りました。
転倒され、前歯が1本完全脱臼あと1本は亜脱臼と言うことで、救急車で搬送され、急遽オペを行いました。
年末年始は外出する機会が増えますよね、皆様怪我には充分お気を付け下さいね。



顔面神経麻痺や三叉神経麻痺などでお困りの方、色々試したが、
症状が固定し自然治癒しかないと諦めた方も、諦めずにご相談下さい。

hari.jpg


 
越谷レイクタウン 藤井歯科医院の歯科サイト
イオンレイクタンMORIの北側すぐ前

当医院では、予防歯科に力を入れ、出来るだけ自歯を残すようにし、
噛み合わせ』『口腔と身体の関係』を重視し、治療を行っています。
歯のことでお困りの方も、お気軽にお問い合わせください。

family.jpg

posted by fujii dental at 01:02| 歯科